ZEP TILL YOU DROP !!!!

手持ちZEPブートの感想。こうでもしなきゃ聴けません。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
brisben.jpg

日時:'72年2月29日
場所:Festival Hall, Brisbane, Australia
音質:こもったオーディエンス
レーベル:Equinox

感想:4年に1回うるう年ライブ。
Zepにしてはゆとりのある日程でプラントの喉も完全回復。
"Heartbreaker"ではペイジプラント・ツートップの妙を堪能出来る。
但しボンゾは妙なノリで"Scince I've Been Loving You"では歌うようなシンコペも控え目、"Moby Dick"もソロ突入前に普通のエイトビートを叩いてみたりしている。
"That's The Way"ではプラントが騒いオーディエンスをたしなめて一回中断、お説教の後再演奏。
まだまだロック兄ちゃんだ。
大騒ぎの"Whole Lotta Love"でオージーツアー千秋楽をシメる。
スポンサーサイト
sydney.jpg

日時:'72年2月27日
場所:Showground, Sydney, Australia
音質:ギターデカいオーディエンス
レーベル:

感想:"Black Dog"からの収録。
相当ギターがデカく録られており、"Stairway To Heaven"ではペイジのタッチが感じられて良い。
"That's The Way"は気持ちの入ったバージョン。
'72年ライブ開始から1週間、4公演目となる今日は"Dazed And Confused"もコナれつつあり、ネットリ、ガッツリ演奏される。
イントロでボンゾの足技が凄い。
"Rock And Roll"は相変わらずワイルドで気持ちイイ。
"Whole Lotta Love"ではプラントがR&Rメドレーのタイミングがイマイチ。
するとペイジが"Rover"を弾き出し暫くプレイ!
この3年後の「Physical Graffitti」まで温存されるこの曲がココで聴けるとは!
Zepの曲作りがスポンティニアスかつポジティブに行なわれていた証拠だ。
ジョンジーの相変わらずつまらないソロから"Thank You"、ペイジのソロはアグレッシブでカッコイイ。
"Thank You"も出たし、作成中の新曲まで飛び出すとは本人達的にも満足の出来だったんだろう。

shiverinner.jpg

日時:'72年2月20日
場所:Kooyong Tennis Stadium, Molbourne, Austraria
音質:並上?オーディエンス
レーベル:Red Hot

感想:オーストラリア2日目はコンサートファイル表紙写真でも有名なクーヨン・スタジアム。
プラントの喉は更に悪く"Immigrant Song"のハイトーンも更にキツイ。
"Black Dog"御馴染みプラントの替え歌では、ペイジ、ジョンジーが入り口を見失ってしまい笑える。
アコースティック・セットでの"Bron-Y-Aur Stomp"は良いノリ。
まだまだ「Strider!」は登場してない。
"Dazed And Confused"アドリブ部分ではファンキーっぽい展開も。
シメの"Rock And Roll"はワイルド・バージョン。
各人LPを意識したプレイのワイルドさ120%増しって感じの物凄いカッコ良さだ。
shiver.jpg

日時:'72年2月19日
場所:Memorial drive, Adelaide, Austraria
音質:生々しいオーディエンス
レーベル:Red Hot

感想:'71年秋のジャパンツアー、冬のUKツアーの後はお正月休み。
'72年はオーストラリアから。
MCでプラントも言っているが、到着してして直ぐに風邪をひいてしまい喉のコンディションは最悪だ。
オープニング"Immigrant Song"のハイトーンはかなりキツそう。
"Heartbreaker"前に少し間が空いた所で、近くの客が「Ooops!My ears・・・」相当デカイ音だったのか。
"Since I've Been Loving You"はペイジ、プラントが絶妙の間で掛け合う感じがカッコいい。
"Dazed And Confused"前にはプラントがMCにて目立ちたがり屋の銀シャツ男に文句。
ペイジも呪われろとばかりに"Voodoo Chile'"のフレーズを弾く。
まだまだスターに成り切れてない若者っぽさが微笑ましい。
この喉の状態で"Stairway To Heaven"後半のハイトーンは無理らしくフェイク、この先衰えていくプラントを予感させるようだ。
ブードゥーの呪いはプラントにかかってしまったのだろうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。