FC2ブログ

ZEP TILL YOU DROP !!!!

手持ちZEPブートの感想。こうでもしなきゃ聴けません。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
redevil.jpg

日時:‘75年5月18日
場所:Earl's Court Arena, London England, U.K.
音質:中々良いオーディエンス
レーベル:TDOLZ

アールズコート2日目。
初日の肩慣らしが済んだのかこの日は心技体共にバランスの取れた演奏。
しかし、プラントが1曲目の"Rock And Roll"からかなりキツそう。
MC後の"Over the Hills And Far Away"では更にキツそうさに拍車が。。。その反面演奏陣はかなり好調。
調子がイイとこの曲のシンコペ部分でボンゾがからり突っ込むクセがあるが今日はそれもなく、調子が良い上に安定しているという、Zepとしてはかなり珍しい状態だ。(笑)
"Over-"と続く"In My Time Of Dying"でのソロにおけるペイジ、ジョンジー、ボンゾのインタープレイには「おお!」と唸らされる。
ホントにカッコイイ。
そしてこの日のハイライトは何と言っても"No Quarter"。
有名な話だが、この日はZepの歴史を通じての最高のテイクだろう。
本当に素晴らしい。
ジョンジーのピアノ、それに絡むペイジ、二人のプレイに呼応するボンゾ。
プラントの歌もこの曲なら問題なし。
贅沢な話だが"Dazed And Confused"は上手く纏まり過ぎな感じ。
あの「大丈夫か?」っていうハラハラ感が無いと物足りないかもね。(笑)
その分"Stairway To Heaven"では素晴らしい。
これで'75年レベルでもプラントがキチンと歌えてたら、最高だったろうに。。。惜しい。
アンコールは御馴染み"Whole Lotta Love"
プラントの歌はヤバヤバだ。
テルミンは前日よりチョイ多め?
これも御馴染み"Black dog"になだれ込んで終了。
次は4日後の23日から始まる3デイズ。
プラント様ゆっくり休んで残り三日間頑張って!(笑)
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://robertplanton.blog15.fc2.com/tb.php/100-c169ae0c
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。