FC2ブログ

ZEP TILL YOU DROP !!!!

手持ちZEPブートの感想。こうでもしなきゃ聴けません。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
minesota.jpg

日時:‘73年7月9日
場所:Civic Center, St.Paul Minnesota, U.S.A.
音質:中の下こもり気味オーディエンス
レーベル:TDOLZ

'73年夏のミネソタはZep祭り!(笑)
夜8時開演のこのライブへ、一番乗りオーディエンスは何と42時間前の前日AM2時に会場に着いてたそうで。。。何と前売りが無かったらしいのが原因だったみたいで。。。いいのかそんなんで(苦笑)
さてさて、そんなフィーバーの中、プラントは相変わらず不調。
だがバックのプレイは最高、オーディエンスも絶好調。
"Black Dog"の「アーアー」もエライ盛り上がりだ。
そんな雰囲気につられてペイジは"Over The Hills And Far Away"が終わるとふざけて"Dancing Days"のサワリを弾く。
ボンゾも悪ノリして"Misty Mountain Hop"でフィル入れまくり。
"Since I've Loving You"ではジョンジーが素晴らしいトーン。
"The Song Remains The Same"ではボンゾがキメのフィルを変えてみて失敗、、、笑える。
プラントは同曲のハイトーンをフェイクで上手く逃げ、"The Rain Song"を熱く歌う。。。オーディエンスは拍手喝采だ。
"Dazed And Confused"でバンドのパフォーマンスは最高潮。
プラントのMCからジョンジーのイントロが始まると会場は大盛り上がり。
ペイジのカッティングに合わせてボンゾがカッコいいフィルを決める。
ソロ裏ではありえないブレイクを勝手に作る始末!(笑)
これもバッチリ決まっている。
"Stairway To Heaven"ではプラントが奇跡のように素晴らしい雄叫びを聴かせる、、、カッコイイ!
その後のMCでプラントがふざけて「ラッタッタ~」と歌うとスネアロールで合わせる。。。続いて始まる"Moby Dick"は祭り状態だ。
残念ながらアタマ切れで収録の"Heartbreaker"だが最高!
と思いきや、ここでもボンゾが悪乗りしてブレイク多発し、構成が完全にワヤに。。。(笑)
強引にアドリブで繋いで疾走パターンから"Whole Lotta Love"へ雪崩れ込む。
テルミン後はガッツリとスローダウンしてカッコいいバージョン。
ソロ後プラントの「Woman, you neeeed!!」もゾクゾクする!
エンディングも超ガッツリ!オーディエンスは超祭り状態!
アンコールはアタマ切れてるがちょっとしたジャムから"Communication Breakdown"。
これもブレイク大会、大騒ぎで終了。
これで音良ければ名ブートの仲間入りだったかな??

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://robertplanton.blog15.fc2.com/tb.php/109-a2758d6a
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。