ZEP TILL YOU DROP !!!!

手持ちZEPブートの感想。こうでもしなきゃ聴けません。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tampa730505

日時:'73年5月5日
場所:Tampa Studium, Tampa Florida, U.S.A.
音質:あんまり良くないオーディエンス
レーベル:Tarantura
感想:
新版熱狂のボーナスやリユニオンでもネタとして使われてたBeatles越え73年タンパ。
庶民からの人気に比べ評論家先生方からの評価は今一つだった当時、それだけメンバーの喜びも一入だったのだろう。
それは演奏にも表れていてノリノリ&ワイルドだ。
だがしかし、それが故にチグハグ感が伴ってしまってるのも事実か。
普通に難しい"The Song Remains The Same"表現力、集中力を必要とされる"The Rain Song""Stairway To Heaven"なんかは特にいただけない。
それでも、いつもMCでクールダウンした後に演奏される"Over The Hills And Far Away”やノリ一発の"Misty Mountain Hop"イケイケ状態の"Dazed And Confused"なんかはイイ感じだし、後半の"Heartbreaker"~"Whole Lotta Love"の叩みかけるような攻撃とか"Boogie Chillun"の陽気な感じとかは素晴らしい。
"The Ocean"のリラックス感とか"Communication Breakdown"のイケイケっぷりとかも良い。
全米ツアーのスタート&大入りのオーディエンス、演ってる方の楽しさが良~く解る音源だ。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://robertplanton.blog15.fc2.com/tb.php/140-76984a27
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。