ZEP TILL YOU DROP !!!!

手持ちZEPブートの感想。こうでもしなきゃ聴けません。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
nf.jpg


日時:'73年5月13日
場所:The Auditrium, Mobile Alabama, U.S.A.
音質;良質サウンドボード
レーベル:Metal Mania

感想:かなりイイ加減なジャケなので、まったく期待しないで聴いてみたら
開けてビックリ!超イイ感じなサウンドボードもの!!
相変わらずハイトーンはキツいもののプラントも頑張ってるし、バックの楽器陣も素晴らしい!
ただペイジはそろそろフレーズに指が着いて行かなくなって来てる部分もあり、"Black Dog"や"Over The Hills And Far Away"でのテンポの速いパッセージでは意味不明になってしまうコトも・・・。
しかしフレーズのインスピレーションは枯れておらず、"No Quarter"や"Dazed And Confused"では相変わらず冴えたプレイを聴かせてくれる。
"Stairway To Heaven"でも御馴染みソロ後半の破綻はなく安心。
とにかくコレは意表を付いてイイ音でビックリ!
変則的な収録内容で
Disc A1-10とDisc B1-2がこの日、Disc A11が6日後のFort Worth公演、Disc B3-12が‘75年ミネアポリスでのサウンドチェックの模様。


スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://robertplanton.blog15.fc2.com/tb.php/17-4482d437
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。