FC2ブログ

ZEP TILL YOU DROP !!!!

手持ちZEPブートの感想。こうでもしなきゃ聴けません。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
75214.jpg

日時:'75年2月14日
場所:Nassasu Coliseum, Uniondale New York, U.S.A.
音質:低音オーディエンス
レーベル:TDOLZ

感想:ナッソー2日目は'75年バレンタインデー・ライブ。
演奏は相変わらず落ち着いたソツのない感じ。
プラントはご機嫌でMCでも「Happy Valentine」とか言っている。
"Over The Hills And Far Away"ではペイジ前日にも増していいプレイ。
ニューアルバムは新しいレーベルSwan Songから出るというMCとともに"In My Time Of Dying"プラントはダメなりにも味のある歌で、西海岸でこの曲でのハジけっぷりを思わせる。
バレンタインデー・スペシャルかは分からないが"Scince I've Been Loving You"を披露、しっとりとした良い出来で嬉しくなる。
とにかくプラントはご機嫌で、ペイジが"Train Kept A Rollin'"を思わせるフレーズを弾くとそれにあわせてみたり、"Stairway To Heaven"の前には"Tangerine"を口ずさんでみたりと良い雰囲気でステージを進行。
アンコール"Whole Lotta Love"で"Crunge"登場、今後はこれがファンキーセンクションとして発展していく。
シメの"Heartbreaker"もブレイク部分に"Mess Of The Blues"が登場して懐かしい、ボンゾが本編に戻れず崩壊しそうになるが、プラントが頑張って無事着地。
リラックスした雰囲気の楽しいライブだ。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://robertplanton.blog15.fc2.com/tb.php/55-57c667d7
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。