ZEP TILL YOU DROP !!!!

手持ちZEPブートの感想。こうでもしなきゃ聴けません。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
brisben.jpg

日時:'72年2月29日
場所:Festival Hall, Brisbane, Australia
音質:こもったオーディエンス
レーベル:Equinox

感想:4年に1回うるう年ライブ。
Zepにしてはゆとりのある日程でプラントの喉も完全回復。
"Heartbreaker"ではペイジプラント・ツートップの妙を堪能出来る。
但しボンゾは妙なノリで"Scince I've Been Loving You"では歌うようなシンコペも控え目、"Moby Dick"もソロ突入前に普通のエイトビートを叩いてみたりしている。
"That's The Way"ではプラントが騒いオーディエンスをたしなめて一回中断、お説教の後再演奏。
まだまだロック兄ちゃんだ。
大騒ぎの"Whole Lotta Love"でオージーツアー千秋楽をシメる。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://robertplanton.blog15.fc2.com/tb.php/79-ef542080
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。