ZEP TILL YOU DROP !!!!

手持ちZEPブートの感想。こうでもしなきゃ聴けません。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
brfd.jpg


日時:‘73年1月18日
場所:St.Georges Hall, Bradford U.K., England
音質;かなり悪いオーディエンス
レーベル:TDOLZ

感想:引き続き冬のUKツアー。
演奏陣は相変わらずハイテンション!
特にペイジは豊かなフレージングを聴かせてくれる。
しかしプラント調子悪っ!
ちょっと前のStoke公演でも復調振りがウソのよう。
"Stairway To Heaven"後半のハイトーンは・・・・その後も"Whole Lotta Love"なんかは御馴染みヘロヘロバージョン。
プラントの喉の事を考えると、やっぱりこの時期に休養が必要だったんじゃないかなと。
この唯一無二の声をもっと大事にして、この時期に適切な処置を施してたらとおもうと残念でならない・・・。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://robertplanton.blog15.fc2.com/tb.php/8-aaa085e3
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。