FC2ブログ

ZEP TILL YOU DROP !!!!

手持ちZEPブートの感想。こうでもしなきゃ聴けません。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
burning.jpg

日時:'72年5月28日
場所:Voorst National, Brussels, Belgium
音質:ペラいオーディエンス
レーベル:Led Zeppelin Archives(?)

感想:怪しいロシア製ブート。
有名タイトル「Burning Ticket」と同じタイトルですがジャケ上の表記は何故か72.6.27.LA Forum。
中身を確認すればこりゃどーやってもLA Forumじゃねーだろって。
ドローンもないし。
ウォーミングアップ2日目ってコトで出来はまだまだ。
特にプラントは"Immigrant Song"で前日に引き続き不安定&枯れている。
しかし続く"Heartbreaker"で持ち直し、ステージが進むに連れ喉が出来て行く感じが分かるあたり、流石72年。
"Black Dog"は何故かフランス語で曲紹介のみ収録。
"Going To California"では演奏開始後すぐに騒いでいるオーディエンスをたしなめて演奏中断。
この時期、アコースティック・セットは結構このパターンが多いなぁ。
"Whole Lotta Love"のR&Rメドレーではプレスリーの"Heartbreak Hotel""Don't Be Cruel"を披露。
前者はこのツアーで何回か演奏される。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://robertplanton.blog15.fc2.com/tb.php/83-8637eb98
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。