ZEP TILL YOU DROP !!!!

手持ちZEPブートの感想。こうでもしなきゃ聴けません。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
charlotte.jpg

日時:'72年6月9日
場所:Coliseum, Charlotte, U.S.A.
音質:こもったオーディエンス
レーベル:Holy Grail

感想:全米ツアー初日。
プラントは相変わらず不安定にスタート、ペイジ、ジョンジー、ボンゾは既に感を取り戻しているようでバッチリ。
2曲目"Heartbreaker"に続き"Cerebration Day"、当ツアーではこの1回だけの登場だ。
"Balck Dog"はタイトかつヘビーに決められカッコイイ。
"Stairway To Heaven"の前にはコックニーの曲"Knees Up Mother Brown"な曲をやり「次のアルバムに入る曲」とか下らないジョークを言っている。
本編もペイジとジョンジーの絡みが秀逸なバージョン。
"Whole Lotta Love"は何故かR&Rメドレーなし。
これはこれで良い気がするのは俺だけか?
アンコールは"Rock And Roll"と"Communication Breakdown"をキレのある演奏で。
特に"Rock-"ラストの「Lonely」はシャウト・バージョン、シビレる!
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://robertplanton.blog15.fc2.com/tb.php/85-22d0f73b
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。